ライブラリーミニセミナー(第2弾) レポート

テーマ「ブラインド・ロールスクリーン編 

・日時 : 315() 11:0012:00
場所 : ハウスクエア横浜ライブラリー
講師 : 野中 欽一
詳細
    前回のカーテンセミナーの第二弾!ブランド・ロールスクリーン編
    今回の参加者は3名。カタログの使い方・断熱効果・オススメの窓周りの3点を中心に開催しました。

〔セミナー内容〕
・カタログの使い方
    実際のメーカーカタログを見ながら、シーン別、価格などを参照し自身の部屋のイメージをつかんでもらいポイントを話しました。

・断熱効果
    生地サンプルを見ながら色での効果の違い、表面処理スタイル別の効果などの話しました。
 
夏、冬での断熱の仕方、方角による熱の入り方の違いなどの話もしました。

・オススメの窓周り
    リビング、ダイニング、キッチン、ベッドルームなど、 スタイル別のオススメポイント、コーディネートの仕方など、ミニサンプルを使って話をしました。

 今回は、少人数ながらも窓周りを検討されている方が参加し、取付けの際の注意点や失敗しない選び方等、質問も多く出ていました。
 ミニサンプルを実際に触ってもらい、使い方や機能の違いを体験する事が出来ました。皆さん納得して帰られたと思います。
(レポート作成 Y.N.)

Kica_4   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブラリーミニセミナー レポート

テーマ「コーディネターと考える窓辺のインテリア~カーテン編~」

日時:2012年2月23日 木曜日 11:00~12:00
場所:ハウスクエア横浜ライブラリー
セミナー講師:林 美和子さん、

詳 細
雨の降る中、5名の方にご参加いただきアットホームな雰囲気の中行われました。
ハウスクエアライブラリー、KICAの紹介の後、セミナーに入りました。
まず、セミナー参加の動機などをお聞きしました。住宅をご購入されて
これからカーテン選びをされる方、掛け替えをご検討されている方など、
みなさん大変カーテンへのご興味があるようでした。

[セミナー内容]
見本帳について
実際の見本帳を見ていただき、価格表の見方や機能性の表示など実際の
生地サンプルや写真と比べながら、気を付けるポイントをお伝えしました。

スタイルについて
トレンドのシェードや、柄の綺麗なレースをドレープの手前にかける逆がけ
スタイルなどをご紹介しました。

カーテンの選び方
“機能にこだわる”
季節柄、断熱効果への関心が高く、カーテンに裏地を付ける事や、
リターンレールの有効性などをご紹介しました。
これからの季節、花粉をキャッチする機能があるカーテンや、外から
姿が見えにくいミラーカーテン等いろいろなサンプルを触ってもらい、
比較して頂きました。
“色にこだわる”
部屋の中で大きな面積を占めるカーテンの色で、部屋の雰囲気を作るお話が
ありました。
“テイストにこだわる”
クラッシック、北欧テイスト、バリ風など個性を引き出すカーテンをご紹介しました。
また、小物で雰囲気を変えるおしゃれなタッセルをご紹介しました。
(レポート作成:H.G)

Miniseminor1

Miniseminor3_2

 

Miniseminor2jpeg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスクエア横浜セミナー報告

ハウススクエア横浜セミナー報告書

・日 時:2011年9月11日(日)
・時 間:13:00~15:00
・場 所:ハウススクエア横浜4F
・内 容:インテリアコーディネーターに学ぶあなたの部屋のカラーを見つけよう!
    ~ミシンを使って作る、ランチョンマット&コースター
・講 師:林眞理子会長
・企 画:㈱サンク
・後 援:ブラザーミシン、リリカラ㈱、㈱サンゲツ、㈲ジェイファブリック、
     ㈲クラフト工房、神奈川インテリアコーディネーター協会

9月11日(日)ハウススクエア横浜において、㈱サンクさんの企画による
“インテリアコーディネーターに学ぶあなたの部屋のカラーを見つけよう!
~ミシンを使って作る、ランチョンマット&コースター”セミナーが行われました。
セミナー2週間前の準備の時には参加希望者8名と聞いていたのが、
当日はなんと25名程の方にお越しいただき、会場いっぱいになりました。

スタッフ紹介の後、始めの1時間は林会長によるインテリアカラーの講義が
行われました。
「部屋のカラーをどう分析するか」「カラーによるイメージの違い」
「色の効果的な使い方」などスクリーンを使い、実例を交えながらの
わかりやすい説明で、皆さまもメモをとるなど熱心に傾聴されていました。
(私も一緒に勉強させていただきました。)

Sankuseminar20110911aSankuseminar20110911b_3 Sankuseminar20110911c_2

*テーブルクロスやランチョンマットの色を変える事で雰囲気がだいぶ変わる事を実演しました。

林会長の講義の後はランチョンマット&コースター作りです。
使用する生地はリリカラ㈱、㈱サンゲツ、㈲ジェイファブリック、㈲クラフト工房
の各社様より取寄せたカーテンのサンプル生地を使用し、あらかじめ縫製サイズに
裁断しておいたものを机に並べ、お好みの生地を選んでいただくように準備致しました。
鈴木さんの「ランチョンマットの作り方」の説明後、早速生地選びです。
様々な色・柄のものがあり、皆さま迷いながらも楽しそうに選ばれていました。
ご希望の方にはブラザーミシンさんのコンピューターミシンによる刺繍サービスも
していただけるとの事で、意外にも柄物よりシンプルな生地の方が人気が高かったです。

Sankuseminar20110911d_2

Sankuseminar20110911e_2Sankuseminar20110911f

*鈴木さんの作り方の説明の後、様々な生地からお好みの生地をチョイス。

作業時間として1時間取っておりましたが、予想通り、生地選びや刺繍などに時間が
かかり、終了時間の15時に完成できた方はほとんどなく、終了時間が過ぎた後も
引き続き作成しておりました。
会場で作成できるのは、ランチョンマット&コースター各1つずつでお願いしており
ましたが、もう1つ作成されたい方のために生地の持ち帰りもしていただきました。
作りながら、お隣の席の方と仲良くおしゃべりされるなど、和気あいあいとした
雰囲気の中、あっという間の2時間、大盛況のセミナーでした。

Sankuseminar20110911gSankuseminar20110911h_2Sankuseminar20110911i

*ブラザーミシンの方にミシンの使い方の指導を受けました。
 刺繍入れサービスも好評♪

                            (文章作成M.F. 写真撮影M.K.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と器のハーモニーinそごう part2入替編

「花と器のハーモニーinそごう」のKICAブースでのお花の入替の様子をアップいたします。

6月6日に搬入してから、4日目となった10日に、大分お疲れのお花もあったことから、お花の入替を行いました。

展示は13日に無事終了致しました。会場まで足を運んでいただいた方、有難うございました。お客様からもお褒めの言葉をいただき、大変有意義な展示会でした。

2011_0610_212938p1060345 2011_0610_212812p1060343 2011_0610_212949p1060346

2011_0610_215249p1060348_2 2011_0610_212704p1060340 2011_0610_222812p1060355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と器のハーモニーinそごう part1搬入編

「花と器のハーモニーinそごう」のKICAブース搬入の様子をアップいたします。

6月6日搬入日、作業はPM10:30 まで続きました。皆様お疲れ様でした。

展示は明日13日までです。まだご覧になっていない方は是非横浜そごうまでお越しください。

P6060019a P6060030a P6060048a

P6060055a   

P6060069a

P6060070a P6060060a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入会員歓迎会

ご報告の順番が先にアップした箱根見学会と入れ替わってしまいましたが、
6/23(水)に行われたKICAの今年度の新入会員歓迎会のご報告を致します。

去る6/23(水)KICAの今年度の新入会員歓迎会が、ハウスクエア横浜セミナー
ルームで行われました。

会員の方による研究発表やセミナーもあり、美味しいお菓子を頂きながらの
アットホームな会でした。

研究発表は、「ファブリック研究会」による発表。

新人のIC「F美さん!」がプロのICになるまでの過程を、ドラマ仕立てにして
発表して下さいました。
現実味があり、とてもイメージしやすかったです。
イメージごとに分けたファブリックボードも綺麗でした。

2010_0623_132910p1030139 2010_0623_133134p1030144 2010_0623_133303p1030146

実際のファブリック研究会では、講師の方による勉強会や、セミナー参加、
ショールーム見学などを行っています。

セミナーは、会員の柳生千恵さんによる、イギリスの暮らしについてのお話でした。

実際にイギリスにも住んだことがある、柳生さん。今回はご友人の「純子さん」と
そのご友人たちの生活をご紹介して下さいました。

2010_0623_134357p1030147 2010_0623_134630p1030152 2010_0623_135816p1030159

盛りだくさんの写真と、実際に生活している方々のコメントなど、聞いているうちに、
ちょっとイギリスへ小旅行したような気分になってしまいました。

古いものを大切にしながら生活している彼女たちのライフスタイル、見習いたい
ところがたくさんありますね。

歓談タイムでは、会員の方の手作りのお菓子などもあり、皆さんとゆったりと
お話を致しました。

2010_0623_144020p1030164 2010_0623_144202p1030166 2010_0623_144259p1030167 2010_0623_153719p1030169

そして、本日のメインイベント(?)、「ホテル旅館見学会in箱根」の募集の
お話がありました。 (こちらのご報告は、ブログでご覧いただけます。)

当日は入会ご検討の方もいらっしゃいましたが、その場で入会確定!して
くださいました。
きっとKICAのアットホームな雰囲気と、魅力ある活動やイベントの数々に
ご共感頂いたことでしょう。

入会したばかりの私も含めて、これからのKICAの活動が楽しみになってまいりました。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

新入会員M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根見学会

久々に遠足気分になりました。
そうです、7月13日はKICA主催の「旅館見学会 in 箱根」の日でした。

さて、ツアーの内容です!

9:40に小田原駅を貸切バスにて出発!
箱根の山を登り、10:30前には一番目の目的地「富士屋ホテル」に到着。
ご担当の方の温かい歓迎をうけまして、早速見学。

F_01_3 F_02_3 

「本館」のジュニアスイート、「西洋館」、「花御殿」のスイート 「菊」のお部屋を見
学させて頂きました。

「本館」「西洋館」「花御殿」それぞれ、インテリア・趣が全くことなります。
開業した明治当初は外国人の要人のためのホテルということで、部屋の寸法が
まったく外人サイズです。

天井高、ドアノブの位置、クローゼットの大きさ。
意匠も、モールディング、額縁、シャンデリア、猫脚のバスタブ、などがふんだんに
使われております。カーテンもこれだけ天井が高いととても映えますね。

F_03 F_04 F_05 F_06 F_07 F_08

「花御殿」の菊のお部屋は、まるで神社かお寺の中に迷い込んだような雰囲気!
(こんな表現で良いのでしょうか・・・)

日本風を表現したといっても、

日本人でこのような所に住んでいる方はいないでしょう!

F_09 F_10 F_11

客室をご案内頂いたあとは、資料室、FISH ALLEY(壁にお魚がたくさんいました!!
意味分かりませんよね、是非、実物を見に行ってみて下さい!)、カスケードルーム
などを見せていただきました。

F_12 F_13 F_14

そして最後はお待ちかねの、メインダイニングでのランチ♪  ビーフカレーを頂き
ました。 (今度は是非、伊勢海老カレーを!・・・1万円だそうですが・・・)

F_15 F_16 F_17

「富士屋ホテル」を出発し、2番目の目的地である「金乃竹」さんへ。
こちらは、うってかわって、「今風」の旅館です。

K_01 K_02

チェックイン前のお忙しい時間に、2チームに分かれて案内して頂きました。
私のチームはオーナーさん自らのご案内!

この宿はオーナーさんがデザインにかなり深く携わってらっしゃいます。
コンセプトを設計や現場の方に伝える際に「小説」を書いたそうです。これには驚き
ですね。通常はイメージボードやサンプルボード、パースやグラフィックなどでプレゼン
テーションすることが多いと思うんですけど、「小説」とは!

確かに、宿に入った瞬間に何だか別世界に来たような雰囲気があったんです。
現実の世界ではない、というか、ちょっと怪しげ、、、というか。

K_03 K_05_4 K_06_2

オーナーさんのお話はとても力強く、一本筋が通っており、それが内装やデザイン
にも良く表現されていると感じました。

・「竹」を内装に使うとメンテが非常に大変なのは分かっているけど、

それをあえて使う!

K_07 K_08 K_09

・「照明計画は昼のことは全く考えていません!」ときっぱりと言い切る!
(夜はさぞかし、さらに怪しげな雰囲気になることでしょう。。。)

K_10 K_11

・家具もほとんどオーナーさんがデザインしたそうですが、例えばベッドフレームの
角が動線上ちょっと邪魔になるけど、「便利さは考えません!」ときっぱり!
たしかに、1泊もしくは数泊しかしないので、それほど神経質にならなくても、、、。

この割り切り方が、中途半端な空間ではなく、一本筋の通った空間になっているのでしょう。

K_12 K_14

・バーの椅子ももちろんオリジナルですが、実はある秘密が・・・
(これはココでは言えません!是非行って座ってみて下さい。特に男性の方、女性の脚をよーく?!見て下さい!)

K_15 K_16_2

作者の熱い思いを直接伺う機会なんてそうめったにないですよね。
皆様、是非、この宿には「大人の男女・・・」で行ってください!オーナーさんの小説の
主人公になること間違い無しですね!

そんな、現実空間とはちょっと違った「金乃竹」をあとにして、最後は「ポーラ美術館」
を見学いたしました。身近にこんなに静かな美術館があったのですね。
中も回遊式でとてもわかりやすく見ることが出来ました。

P_01 P_02_2

と、盛りだくさんの今回の箱根見学。これも協会のメンバーならではのメリット。もちろ
んインテリアのお勉強にもなりました。次回の企画が楽しみです。

準備をしてくださった皆様、そして見学を受け入れて
下さった富士屋ホテル様、金乃竹様、ポーラ美術館様ありがとうございました。

新入会員M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファブリックパネルを作ろう!報告【イベント】

こんにちは。
広報担当Mです。

昨日、今日(5/8、5/9)とハウスクエア横浜において
イベント「ファブリックパネルを作ろう!」を開催しております。↓
http://kanagawa-ica.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-5345.html

お陰さまで大変好評で、無事1日目を終えることができました。

本日も、第1回が11:00~、第2回が14:00~開催予定です。
当日受付も先着順で受付する予定です。

お時間があれば、ぜひお立ち寄りくださいね。
 P1080464
 P1080463_2 【広報M】

| | コメント (0)

ファブリックパネルを作ろう!【イベントのご紹介】

ファブリックパネルを作ろう!

日時:5月8日(土)9日(日)
   11:00~12:15、14:
00~15:15
場所:ハウスクエア横浜1階インフォメーションセンター前
参加費:800円
お申込/お問合せ : ハウスクエア横浜イベントE係
           電話 045-912-7473
           ホームページ http://www.housquare.co.jp/

今回のファブリックパネルのワークッショップは神奈川インテリアコー ディネーター協会が一般の方向けに行っているセミナーの中で、ご好評頂いている企画です。
昨年度は、赤レンガ倉庫で開催されたY150でのインテリアフェスティバル、
専門学校でのセミナーとして行いました。

ファブッリクパネルは北欧のインテリアとして紹介されていますが、
好きな布地を貼って以外と簡単に作れるので、
私たちICも展示ブースを作る時などに利用する事が多いです。

今回はA4サイズのパネルに、いろいろな種類の中から選んで頂いた、
カーテン生地や壁紙を貼って作ります。
お部屋に飾るだけで、素敵な空間を演出出来るファブリックパネル。
あなたも作ってみませんか?

皆様の参加をお待ちしています。
Photo
【広報担当M】

| | コメント (0)

カリモクショールーム第1回勉強会【KICA会員向けセミナー】

11月26日(木)、カリモクショールームにおいてのKICA会員対象の勉強会がありました。
館長さんからのお声かけで実現したものです。
まずは、セミナールームに集合&ご挨拶。P1080210_2
 
1階ホールにてチェアができるまでの実物展示をみながらの説明を受けます。
品の良い塗装という言葉、いいですね!P1080211_3

次に、9階のドマーニギャラリーへ。

ハイクオリティーな家具をみながら、「本当に良い家具は?」というお話を聞きました。
本革の合成皮革の見分け方は指2本でおしてみるとわかるそうです。
当たり前ですが、本革というのは牛さんの革なのですが、
革用の牛というのはいないのです。
いい革というのは、銀付といわれるもの。加工して傷がない状態にします。
大型のソファーセットで13匹分・・・本来なら、安いわけがない。
安いのはどういう革を使っているかという、具体的なセールスを教えていただきました。

次は8階モデルルームフロアへ。
生活シーンにあわせたコーディネートされたブースがたくさんあります。

P1080212_2  P1080213





各メーカーのカーテンのサンプルがあるコーナーや
P1080215  P1080214 濃淡のある床材と椅子があり、イメージしやすくするコーナーもあります。
展示してあるソファやダイニングセットに、実際に座り比べたり、
売れ筋、新商品などの説明をしていただきました。
子育て研究会でも提案した、「ダイニングで勉強」という提案にぴったりの
ダイニングテーブルもありました。
薄型テレビに対応したテレビボードも多数あり、配線の収納など細かいところも
考えられていました。

今後、第2弾、第3弾も開催予定だそうで、楽しみですね。
【広報担当M】

| | コメント (0)