« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

関西ペイント第3回勉強会

103日、第3回目の関西ペイントさんの勉強会が大田区にある工場で行われました。

今回は「塗装のおはなし」として、塗料の役割、塗装がどのような分野で使われているか、塗装方法にはどのような方法があるか(刷毛・ローラーブラシ・スプレー)、また、自宅で実践できる一般的な塗り方を伝授いただきました。塗料の塗り方としては「三段階法」といい、「上から下へ塗る→横に塗る→最後に下から上にならして仕上げる」という塗り方をするとムラなく綺麗に仕上がるとの事。またローラーで塗り残しが出る角の部分は、面倒でも先にはけで塗っておいてから、残りの面をローラーで一気に塗ると綺麗に仕上がるそうです。

「塗装のおはなし」を伺った後は場所を移し、実習として今回は関西ペイントさんの「アレスシックイ」という商品を実際に塗る体験をさせていただきました。こちらの商品は漆喰でありながら、従来の左官仕上げとは違い、塗装で仕上げることが出来るため、施工期間も短く簡便である事が特徴です。もとが漆喰であるため、お部屋の消臭・ウイルスの吸着効果があり、小さなお子様やペットを飼っているお宅に有効ではないかと思います。

自分でペンキを塗るなんて、難しそうで抵抗がありましたが、今回の勉強会に参加し、綺麗に仕上がる塗り方を教わり、実際に塗る体験をした事で、家でも塗ってみたくなりました。

(レポート作成 M.F)

1_13 Photo_22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »