« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

ライブラリーミニセミナー(第2弾) レポート

テーマ「ブラインド・ロールスクリーン編 

・日時 : 315() 11:0012:00
場所 : ハウスクエア横浜ライブラリー
講師 : 野中 欽一
詳細
    前回のカーテンセミナーの第二弾!ブランド・ロールスクリーン編
    今回の参加者は3名。カタログの使い方・断熱効果・オススメの窓周りの3点を中心に開催しました。

〔セミナー内容〕
・カタログの使い方
    実際のメーカーカタログを見ながら、シーン別、価格などを参照し自身の部屋のイメージをつかんでもらいポイントを話しました。

・断熱効果
    生地サンプルを見ながら色での効果の違い、表面処理スタイル別の効果などの話しました。
 
夏、冬での断熱の仕方、方角による熱の入り方の違いなどの話もしました。

・オススメの窓周り
    リビング、ダイニング、キッチン、ベッドルームなど、 スタイル別のオススメポイント、コーディネートの仕方など、ミニサンプルを使って話をしました。

 今回は、少人数ながらも窓周りを検討されている方が参加し、取付けの際の注意点や失敗しない選び方等、質問も多く出ていました。
 ミニサンプルを実際に触ってもらい、使い方や機能の違いを体験する事が出来ました。皆さん納得して帰られたと思います。
(レポート作成 Y.N.)

Kica_4   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西ペイント アレスシックイ現場見学&交流会

 ~築38年のマンション全面改修の現場を見学~

 去年、発売されたばかりのローラーで塗れる漆喰「アレスシックイ」という塗装材で、
 全面改修したという現場に案内していただき、ビフォー&アフター図面を見ながら、
 まずはお施主様のリフォームに対する思いなどを聞かせていただきました。
 間取り変更を伴う改修とのことで、間取りプランや水廻りや収納内部まで見学させてもらい、
 メインの塗り壁の見学以外でも即実践的な勉強会となりました。
 改修工事中の施工しているVTRも見せていただいたのですが、左官屋さんのコテさばき、
 塗装屋さんのローラーの動きを見ながら、実際に塗られた場所を確認できるという、
 なかなか貴重な体験もさせていただきました。
 このアレスシックイは、自然な風合いがウリ(機能的には消臭や調湿)だからか、
 画像のように1色で塗っても、2色の混ぜ塗りのような仕上がりが可能のようです。

Dsc03533 Dsc03534

 ローラー仕上げで材工設計価格3800円程度(コテ仕上げは未定)だそうですが、
 関西ペイントさんとしては将来的に、インテリアコーディネーターが「私でも塗れます」
 ということをお客様にアナウンスして、塗装材をエンドユーザーさんに売ってもらいたい!
 ということを目指しているそうです。
 そのためにインテリアコーディネーター担当という営業を専属で置き、
 材料もIC価格という設定の値段を決めて、お得な価格で仕入れられるようにするとのこと。
 個人的には面白い試みだと感じました。
 良い塗装材として、DIY好きなエンドユーザーさんは興味を持ってくれそうですし、
 通常のペンキなどと違って匂いもないし、パッケージが缶じゃないので捨てやすいです。

 (下記画像参照)

Dsc03535

 次回の勉強会は5月か6月ごろを予定していて、実際に塗る体験もあるそうです。
 今から楽しみです。

(文N.T)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »