« 「KICAフェスティバル2009」レポート 第1弾 | トップページ | 「KICAフェスティバル2009レポート」 第3弾 »

「KICAフェスティバル2009」レポート 第2弾

こんにちは。広報Mです。

KICAフェスティバル2009のレポート第2弾のご紹介をします。
今回は、主に「未来の市長室」の設計を担当してくださったY.Mさんです。

先日、無事女の子をご出産なさったそうです。
本当におめでとうございます♪

(第1弾はこちらをどうぞ↓
http://kanagawa-ica.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/kica1-82f9.html

****************************************************************

今年のKICAフェスは例年とは違い『横浜開港150周年記念テーマイベント 開国博Y150「ベイサイド市民協催」』への参加ということで、横浜赤レンガ倉庫1号館の2階スペースで9月1日~6日という長期間の開催でした。

KICAフェスの準備期間も年末から始まっていて、三渓園の見学やガイド付きの横浜の街歩き、神奈川県知事室の見学など理事の皆様にはKICA会員向けの横浜の街に関する勉強会を多数企画していただき、私も早い段階からKICAフェスの準備に参加することができました。

これらの勉強会は赤レンガでの展示プランを具体的に進めていく中で、人に何か提案するときには、いろいろ関連することを自分の知識として入れておかなければいけない重要さに気付かされました。

今回の展示「未来の市長室」を提案する際に市長のプロフィールの設定や横浜の地域性の盛込み方などコンセプトワークの進め方や心構え、テーマやタイトルの位置づけを吉本会長からなんどもレクチャーしていただけたことは、今後、ICとして仕事をする上で、軸がぶれずにお客様への提案できる姿勢を確立するのにとても参考になり、大変勉強になりました。
また、プランの詰め切れていない市長室全体像に多くの方からの提案をいただき、私の分かりにくい図面から素敵な模型を作製していただき、展示されていたときはかなり感激でした。

赤レンガへの搬出入や展示期間中も皆さんが時間をやりくりして、参加してくださっていて、神奈川IC協会の組織の力を再確認しました。
いつものKICAフェスもそうですが、今年はより多くの人のアイデアや作業があって、大きなひとつのものを作り上げたという達成感を得られて、楽しかったです。
【Y.M】
Cg3f2b Cg8ba5 Cg1e24 Cga59c Cge874 Cgfde7





*****************************************************************

|

« 「KICAフェスティバル2009」レポート 第1弾 | トップページ | 「KICAフェスティバル2009レポート」 第3弾 »

KICAフェスティバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「KICAフェスティバル2009」レポート 第1弾 | トップページ | 「KICAフェスティバル2009レポート」 第3弾 »